{{ menuOpen ? 'close' : 'menu'}}
  • 価値のない人はいない。
    すべての人が持つ輝かしい価値(Own Value)への気づきをお届けする。

    誰一人として、価値のない人はいない。
    全ての人には自分を輝かせるステージがあります。
    そこは何処なのか、自分の可能性はどこに隠れているのか。
    totonoeyaCRAFTSは自己価値への気づきのきっかけを作り、社会・人生が豊かになるお手伝いをしています。

    • SDGsへの取り組み

      totonoeya ではワークショップで使用する材料を可能な限り、
      SDGsへの取り組みにつながるように意識しています。

      お取引先として、青年海外協力隊員がはじめたアフリカの農村での所得向上プロジェクト『Gift from Botswana』様(公式サイト https://giftbotswana-japan.jimdofree.com/ )より、
      ボツワナの色鮮やかな布地を使用させていただいています。
      今後も世界中の特産物を探求し、SDGsが掲げる目標に力添えしていきます。

    totonoeya代表 安武貴子
    1979年生まれ。2004年University of Buckingham卒業後、求人広告会社にてHR/求職者マッチングサービスなどを担当。7年間勤めた後、出産と育児を経てクラフト(物づくり)ワークショップ「totonoeya」を設立。自宅から始まったワークショップは外へと広がり、店舗や企業内で開催するように。
    ワークショップを開催する中、参加者達の洞察を通じて元職であるHR領域や求職者面接に活用できると考え「隠れた個性(強み)を発見できるtotonoeya CRAFTS」サービスを開始。
    同時に、自身の観察力を強化するために「産業カウンセラー」の試験にも合格。
    クラフト(物づくり)を通して、自分の最大の強み(Own Value)を発見していただくために、企業向け・就職活動者向けのワークショップを中心に展開している。
    アートディレクター
    大山晶子
    豊かな発想力と、幅広い年齢層に対応した創造的なワークショップを多数企画。ウィットに富んだ提案は、totonoeyaワークショップにオリジナリティを与えている。
    また、独自の感性と閃き力でtotonoeyaの全てのクリエイティブワークを担当。
    ワークショップディレクター
    齋藤ちひろ
    きめ細かな気配りと、制作者目線に立った優しい対応力でワークショップ参加者をサポート。企画では、有用性を重視し、細部にまでこだわったアイデアと緻密に練り上げたワークショップを提案。
    • アドバイザー

      嶋田 宗孝

      約15年ベネッセコーポレーションで新規事業開発を担った後、大学生の起業家育成「デザインシンキング」の講座開催や、クライアント企業で等級制度の評価設計やホクラシー導入の組織マネジメント・経営コンサルティングを行う。また、人々の行動観察からイノべ―ションを見つけ事業を始めるきっかけをつくるワークショップも実施。
      totonoeyaCRAFTSの運営から行動観察に関してまで、幅広いアドバイスをお願いしています。

    • 外部提携パートナー

      株式会社ワンスイン

      カルチャースクール等のお稽古事、習い事のプロフェッショナルな講師をお客様の希望する会場に派遣し、1dayレッスン形式でワークショップやセミナーを開催する『出張カルチャー教室~DELICULTURE~』を企画運営。
      また、社員同士のコミュニ―ケーション活性化や企業の福利厚生などを目的としたオフィスでのカルチャー教室利用を推奨する『オフィカルケーション』サービスを提供し、「働き方改革」や「健康経営」など現代企業のニーズに即した事業を展開。

      公式サイト https://once-in.com/

    〒162-0828
    東京都新宿区袋町5番地1 FARO神楽坂1階